育毛シャンプーの重要性

育毛シャンプーを使用しても、正しいシャンプーを行わなければ、汚れを落としきれなかったり頭皮を傷つけたりして、 逆に頭皮に悪影響を与えてしまう可能性があります。

以下の正しいシャンプーの方法を覚えて、頭皮の環境改善に努めましょう。

STEP1 事前ブラッシング

育毛シャンプーを使用する前に、乾いた髪の状態で、丁寧にブラッシングを行いましょう。
頭皮や髪にこびりついたフケや皮脂が浮いて、シャンプーの際に汚れを落としやすくなります。

また、オイル(ホホバ油など)を頭皮になじませ、マッサージすることで、より汚れが浮き出てくるので、特に皮脂の分泌量が多い人にはおすすめです。

STEP2 丁寧な予洗い

育毛シャンプーの液をつける前に、髪と頭皮をお湯で洗います。

泡立ちを良くする意味もありますが、この予洗いだけでかなりの汚れを落とすことが出来ます。
お湯は、38度前後くらいのぬるま湯がベストです。

STEP3 育毛シャンプー液でのもみ洗い

育毛シャンプーを適量手に取り、手のひらで十分泡立ててから頭皮や髪の毛を洗います。

洗髪の際は、指の腹を使ってマッサージをするように洗うのが効果的です。こうすることで、毛穴に入った汚れをもみ出し、洗い流すことが出来ます。

また、マッサージの際には、頭皮を傷つけ、炎症のもとになる恐れがあるので、絶対に爪を立ててはいけません。

STEP4 すすぎ

ぬるま湯で、しっかりと時間をかけて、洗い残しのないよう十分にすすぎます。

すすぎが不十分だと、シャンプーの成分が頭皮に残り、フケやかゆみ、炎症のもととなります。

お勧めの育毛シャンプー

ウーマシャンプー

薄毛の原因となる「不飽和脂肪酸」の不足に着目し、馬油から不飽和脂肪酸を摂取することにより、 頭皮環境の正常化を目指したシャンプーです。
馬油の中でも、1頭の馬からわずかしか採れない最高級の馬油「こうね 馬油」を使用しています。
30日間の使用で満足できない場合は、全額返金保証システムを採用!!

 ⇒商品詳細&購入は、「ウーマシャンプー 」から!!
アルガンK2シャンプー

アルガンK2シャンプーに多く含まれるアルガンオイルは、頭皮にダメージを与えることなく 、余分な皮脂のみを取り除いてくれるという効果があります。
また、ビタミンEがとても多く含まれており、そのビタミンEが頭皮の毛細血管に作用し、血行を良くします。

 ⇒商品詳細&購入は、「アルガンK2シャンプー 」から!!
インディアン伝承シャンプー

アメリカインディアンたちの髪がみな立派なのはなぜかということから調査し、 彼等がその髪を保つ秘密、数千年の歴史の中で伝えられてきた 天然のヘアケア成分の秘密を調査し、開発された育毛シャンプーです。
毛穴をすっきりきれいにし、頭皮を健やかに保ち、髪にツヤと潤いを与えます。

 ⇒商品詳細&購入は、「インディアン伝承シャンプー 」から!!

このページの先頭へ